homewallpaper海外旅行記国内旅行記ダイビングblogmail
ラヤンラヤン 食事編

どこへ行っても一番気になるのが食事ですよね。ラヤンラヤンの食事はビュッフェ形式なのですがとても美味しかったです。


食事はなんと1日5回!

軽い朝食(7:00〜8:00)
ダイビング1本目の前にコーヒー、紅茶、食パン、シリアルなどの軽食が準備されています。

朝食(9:30〜10:30)
ちょうどダイビング1本目が終わって帰ったら朝食です。卵料理はその場で焼いてもらえます。他にパン、お粥(中華粥です。毎日あります)、麺(マレーシアの米の麺。時々)、ソーセージやベーコン、フルーツなどなど。結構種類が多くて飽きません。

昼食(12:30〜14:30)
2本目のダイビングが終わったらお昼ごはん。サラダ、スープ、カレー、肉料理(豚肉はありません)と魚料理、八宝菜みたいな中華風野菜の炒め物、フルーツ、デザートなどなど。

ティータイム(17:00〜18:00)
ダイビング3本目終了後。バターケーキの日もあったけど春巻きが出た日もありました。まぁ微妙です。

ハッピーアワー(16:00〜20:00)
ビール等お得になっているようです。

夕食(19:30〜21:30)
昼よりも少しガッツリ系な感じ。内容は昼とだいたい同じ感じです。

コーヒー、紅茶、水はいつでも飲むことができます。


レストランの中は禁煙になっています。


レストランの外のテラス


ビュッフェは結構種類が多いです。だいたい洋食とマレー系中華料理といった味付けです。ちょっと脂っこいかな。マレーシアはイスラム教の国なので豚肉はないようです。私のお気に入りは朝のお粥と麺。日によってはお昼や夜にパスタがでたりしてまぁまぁ美味しかったです。


バーです。空調が効いているので涼しいです。テレビもあります。ハッピーアワーはよくビールを頼みました。スタッフも楽しい人です。私はマレー人に似ているんだって・・・。

バーベキューの日
スタッフがお昼過ぎからなんか忙しそう。と思っていたらバーベーキューの日でした。テラスにビュッフェの用意を出して、プールサイドでは炭を用意して・・・。いつやるのかは明確ではないですが1週間ぐらい滞在すれば1度は当たりそうな感じです。


外のテラスにいつもより豪華な(?)食事が並びます。


陽気なスタッフが牛ステーキ、ラム、チキンのサテを焼いてくれます。リゾートなどでお肉は滅多に食べない私ですがどれもとても美味しかったです。特に甘いピーナッツソースのサテが!!(写真のスタッフが持っています)

というわけで食事はかなり充実していました。特に日本から持参しないといけないものはなかったです。やっぱり旅行をするなら食事の美味しいアジアですね。




次のページへ



マレーシア
ラヤンラヤン旅行記

2007年3月


はじめに(旅行代金内訳など)


ラヤンラヤンアイランドリゾート
食事編
ダイビング編


コタキナバル


海の中の写真と動画
(blog)











homewallpaper海外旅行記国内旅行記ダイビングblogmail

本サイト内のコンテンツおよび画像の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2003-2007 みゅうちゃん All Rights Reserved 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO